妊娠中、こんなことでお悩みではないですか?

▢足が重たく、むくみがきつい

▢歩く時や立ち上がる時に股関節が痛い

▢腰が痛い

▢夜、何回も起きる

▢朝方、トイレで起きることがよくある

▢背中、首肩のコリがきつい

▢息切れする、呼吸がしにくい

▢つわりが続いている

▢病院で逆子と言われて、このまま戻らなかったらと不安。

 

妊娠中、骨盤は変化する!

妊娠中もお仕事を頑張られている方が多い分、妊娠中のトラブルも増えてきています。当院では、妊活・妊産婦専門でもあるため妊活から妊娠へと、継続して妊娠中も通っています。それは、妊活の方は、妊娠中にトラブルを起こしやすいからです。妊娠中もバランスをとることで、トラブルを最小限にすることができます。

子宮の前が膀胱で子宮の後ろが腸ですが、赤ちゃんが大きくなると、膀胱と腸が子宮におされ、便秘やトイレが近くなったりします。

 

マタニティから来院される方で多いのが、逆子です。逆子で赤ちゃんの頭が横隔膜側にある場合は、横隔膜の動きが制限され呼吸がしずらくリンパの流れも悪くなります。特に事務仕事など体がゆがんだ状態で長時間同じ姿勢で座っていることが多い方は、お腹から足にかけて血流が悪くなりやすく冷えにつながります。

 

骨盤内の血流が悪くなると、赤ちゃんは位置移動すると言われています。リンパの流れをよくして静脈の排液を促します。ひなたの「リンパ整体」は、服の上からでき施術後は体が軽くなります。

当院は妊娠初期からマタニティ整体をおこなっています!

特に病院で注意事項がなければ、妊娠報告をうけたその日から施術がうけられるやさしい整体をおこなっています。

 

それは、当院ではほぐしたり、ツボを刺激したりをせず、骨のゆがみや筋肉、膜まで心地よい圧で施術をおこなうためリラックスした状態で交感神経を抑制させることができます。また、座位による骨盤調整や側臥位による調整など上向きになれない方にも対応できる様にどの体勢でも施術がおこなえます。

 

マタニティ整体をうけている人とうけていない人では、体のむくみや腰痛が少ない。

当院で通っている方は、ほとんどの方が「むくみと腰痛がなかった。」と言ってくれます。むくみや腰痛は「妊婦だから仕方がない」、と思っている方も多いですが、体の流れが悪く排液がうまくいっていないことでおこっています。

 

トラブルが起こってから駆け込むより妊娠初期からマタニティ整体をうけることでトラブルが起こりにくい体にバランスを整えていきます。

 

*体調がすぐれない方は、医師に相談してからご来院ください。

▼逆子専用サイトは下記の画像をクリック▼

▼こちらをタップするだけで登録できます▼

友だち追加

▼LINE 友だち登録▼


院情報・地図

◆院名 ひなた鍼灸院

◆所在地 奈良県生駒市東菜畑1-83-1ハイツ幸202

◆Tel 080-3780-4131*留守番電話にメッセージをお願いします。

◆予約について 完全予約制

アクセス

最寄駅:近鉄生駒線菜畑駅 徒歩3分:近鉄生駒駅乗換え5番・6番王子方面行1駅

 

菜畑駅改札出て左に(東向き)50mほど進むと交差点『菜畑』(1つ目の信号)を渡ってすぐの4階建てマンションの2階です。

 

近鉄奈良線東生駒駅 徒歩13分

 

*お車で来られる方はお客様のご負担により近隣の有料駐車場をご利用ください。