産後、腰痛で悩んでいるママが80%!

産後、腰が痛いけど育児の忙しさで、なかなか治療に行けず腰痛で悩んでいるママが多くいます。

 

産後のゆがみは、妊娠前、妊娠中もしくは産後のゆがみが大きく関係しています。体のゆがみのほとんどは、日頃の姿勢が原因です。後は、外傷によるゆがみです。昔、スポーツで捻挫した、骨折したなどもゆがみに関係します。

 

産後の腰痛を先延ばしをすると、後で腰または股関節や首肩に痛みが連鎖しますので慢性化する前に手当てをしてください。。

 

筋肉の柔軟性がなくなる?

体がゆがんでいる状態で生活すると、動く筋肉とのバランスが悪く他の筋肉にも負担がかかります。負担のかかっている筋肉が緊張し硬くなることで血行が悪くなり、関節の動きにも制限がでてしまいます。

 

体のゆがみは、腰痛や首肩こり、股関節痛み、膝の痛みの原因になります。体の動きを柔軟にすることで、痛みやゆがみの改善が期待できます。

 

産後の腰痛の特徴、

いつ頃から矯正をすれば効果があるかなどをまとめてみました。

10名様限定 残り3名様 

ネット予約(メール・LINE)で1日たっても返信がない場合は、再度ご連絡ください。

産後の骨盤矯正と一緒にお子さんも小児鍼をうけてみませんか?

生後2ヶ月~12歳まで適応

下記の画像をクリックして内容をご確認下さい。

 

 

ベビーベット・キッズスペース完備

*託児担当スタッフは、おりませんのでご了承ください。