「産後の不調」でお悩みのあなた、こんなことありませんか?

▢骨盤が不安定

▢産後、腰痛が続いている

▢くしゃみをすると、尿漏れする

▢産後、股関節や膝が曲がりにくい。出産は帝王切開だった

▢膣に水がはいってくる

▢産後、生理痛がきつくなった

▢産後、生理周期が不安定でこのまま戻らなかったらと不安。

▢背中、首肩のコリがきつい

▢頭痛、吐き気がある

▢髪の毛が薄くなった

 

出産は人生最大の大仕事!

10ヵ月お腹で育てることも凄いことですが、出産は命がけです!出産経験に関係なく母体にあたえるダメージはとても大きいです。これは、医療が発達しても変わりはないと思います。だからこそ、休息とからだのケアが必要なんです!

最近は、生活習慣も変わることで、妊娠中からの母体にかかる負担も大きいようです。

 

赤ちゃんを産んだら、骨盤は元の状態に戻る?

産後は、なれない育児でのストレスや寝不足、栄養不足で産後の回復は遅く、無理な姿勢による育児で正しい位置に戻らないことがあります。そうすると、ゆがんだ状態でかたまることがあります。

 

ゆがむとからだにどのような影響が起こるのか?

体の重心バランスが崩れると、骨盤内臓の血流が悪くなり、産後の腰痛、便秘、婦人科系のトラブルを起こしやすくなります。しっかり整え、お腹の血流をよくしておくことで産後の生理不順や生理痛、腰痛などのトラブルを最小限に抑えることができます。

産後は出産という大仕事をした後、産後のからだをリセットする間もなく育児に集中します。そんな、ママ達のからだをみるとビックリすることがよくあります。

 

出産時の腹圧の増加によって産後の頭痛に悩まされる方、背骨や肋骨、骨盤のゆがみで交感神経が優位になり自律神経のバランスを崩している方、体が悲鳴を上げている状態でした。

産後はチャンスです!

産後は、骨盤をリセットする人生最大のチャンスなんです。出産前はホルモンの働きで骨盤の靭帯や仙腸関節、恥骨結合がゆるみ出産時に骨盤が骨盤がひろがりやすくなるように準備しています。しかし、そのホルモンも産後徐々にでなくなります。それが、だいたい1ヵ月ほどと言われていますが、骨盤矯正を1ヵ月後に矯正するのは遅いです。当院では、2週間以内でご来院いただいています。

 

1ヶ月以上たったら骨盤矯正はできないですか?そんなことはありません。骨盤矯正はできますが、2週間はゆるいので施術回数が少なくて済むということです。

 

また、帝王切開は逆に一連の流れで出産をしていないので、脳が出産したと認識するまで時間がかかることで骨盤がゆるくひらきやすいと言われています。だから、帝王切開であっても骨盤矯正が必要なんです。

 

帝王切開後、骨盤矯正をおこなっていない方が腰痛や頭痛、めまいなどで多く来院されます。この場合、手術あとの癒着で起きている場合は、骨盤ではなく傷あとを施術しないといけません。すべてが骨盤矯正で解決できるわけでなないのです。

 

▼こちらをタップするだけで登録できます▼

友だち追加

▼LINE 友だち登録▼


院情報・地図

◆院名 ひなた鍼灸院

◆所在地 奈良県生駒市東菜畑1-83-1ハイツ幸202

◆Tel 080-3780-4131*留守番電話にメッセージをお願いします。

◆予約について 完全予約制

アクセス

最寄駅:近鉄生駒線菜畑駅 徒歩3分:近鉄生駒駅乗換え5番・6番王子方面行1駅

 

菜畑駅改札出て左に(東向き)50mほど進むと交差点『菜畑』(1つ目の信号)を渡ってすぐの4階建てマンションの2階です。

 

近鉄奈良線東生駒駅 徒歩13分

 

*お車で来られる方はお客様のご負担により近隣の有料駐車場をご利用ください。