産後、『思うように体が動かない』ってことありませんか?

産後、睡眠不足で気分が沈んで・・・「頭が働かない」?

☑常に体がだるい

☑背中が痛くて、呼吸がしにくい

☑立ち上がりの時の腰や膝が痛い

☑歩くと股関節が痛い

☑赤ちゃんを抱っこすると手首が痛い

 

産後のケアで寝不足と育児疲れで背中、肩、腰がガチガチの限界の方がよく来られます。

 

24時間一緒ですから、体もそうなります。

 

育児に忙しく、自分のことは後回しの頑張り屋のお母さん。

 

お母さんにも少し余裕をもってほしい。

 

体を整えるとみんな「顔があかるくなる、笑顔になるんです」

 

子どもの前では、笑顔で頑張っているお母さんも限界があります。最近、ちょっとのことでイライラしたり、怒ったりしてしまう。

 

疲れてるんです。

 

整体をうけたい!でも、赤ちゃんをみてもらうのが難しい方

こんな感じで施術してます。

 

お母さんも赤ちゃんにもリラックスしてもらいたいので、

 

明かりを消して、隣の部屋からの光のみで施術をおこなっています。

産後、骨盤だけがゆがんでいると思ってませんか?

産後は骨盤以外にも、背骨や股関節、恥骨、頭蓋骨などの調整が必要なときがあります。

 

腰痛、尿漏れ、股関節の痛みがある方

 

産後、回復が遅く疲労がきつい方、妊娠中からの不調が続いている方は産前からのゆがみが多く、妊娠中、股関節、背中が頑張ってバランスをとっているため腰以外の関節のゆがみが考えられます。

 

産後も続くことで、骨盤の締まりも悪く尿漏れや股関節痛、腰痛として現れます。

 

帝王切開で出産した方は、これをしないとよくならない!

普通分娩より、帝王切開の方が骨盤が開くってご存じでしたか?

 

結構知らない方が多いんですが、それは一連の流れで出産をしていないことで脳に出産したと伝わらず、骨盤周辺の靭帯や関節を緩めるホルモンが普通分娩の方より長く出ていると言われています。

 

また、帝王切開の傷による癒着で産後、股関節の痛み、腰痛、肩こり、生理不順を訴える方が多いです。

 

 

帝王切開の方で、腹部の癒着で問題が起こっている場合は、癒着を解放する施術をおこなってから問題のある関節の施術をしないと動きの制限や痛みがまた起こります。

 

癒着を解放する施術は、ほとんど痛みはありませんので心配しないでください。

 

産後何年経っている方で腰痛、股関節の痛み、生理痛や生理不順がでている場合は、傷跡も関係していることがあるのでご相談ください。

 

*このキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

産後の施術は2週間以内に

産後2週間以上たっても施術はできますが、

 

普通分娩で出産した方は、リラキシン(ホルモン)が止まる前の骨盤が柔らかい時に矯正をした方が骨盤が動きやすいので、少ない回数で骨盤矯正は終わります。

 

*帝王切開の方は、お医者さんの許可がでてからご来院ください。

 

産後、〇年でも骨盤矯正できますか?

産後、何年たっても骨盤矯正ができます。

 

ただし、産後2週間以内の方にくらべると骨盤が動きにくいのと他の関節にゆがみが起こっていることがありますので回数がかかります。

 

回数は、骨盤の歪み方によって変わりますので、ご来院時にご相談ください。

 

産後は、待ったなしで育児がはじまるので自分のケアは後回しになりがちですが、ちょっとココロとカラダが悲鳴を上げたときは、自分を大切にすることで、家族のためにもなります。

 

なるべく産後のケアは、時間をとっておこなってください。

 

急がずゆっくりいきましょう。

 

▼LINE 友だち登録▼