原因不明の親指の腫れも整体鍼灸で変化

妊活で来院している方が

「前日から足の親指の裏が腫れて痛みがあったので今日、病院に行って薬をもらいました。」と言われたので、

 

当院でも、靴下を脱いでもらい腫れを確認。虫に刺された感じではないなと思い、からだ全体を確認した時に肝臓のかたさがあったので先に鍼とお灸で脾経と肝経のツボに施術をおこない、整体でリンパと肝臓の排液をよくする施術をおこないました。

 

施術後【右の写真】腫れが少し引いたので様子をみてもらいました。次の来院時に確認したら、「あの後腫れが引いて薬を飲まずにすみました」と喜んで頂きました。

 

骨折や虫に刺された、傷がある場合は病院での処置が必要ですが、原因不明で腫れたなど内臓の働きが悪くなって起こっていることもあるので、鍼灸と整体の施術でよい結果がでました。施術では問題の部位とからだ全体をみることを大事にしています。