不妊治療

 

こんな問題がある人は育てる力が低下している

・婦人科系の問題がある

 

自律神経のバランスが崩れている

(寝つきが悪い、睡眠時間が短い、トイレが近い、便秘、下痢など)

 

・疲れやすい

 

・生理周期が不安定

 

・肩コリ、頭痛、腰痛

 

・生理前のイライラ、頭痛、吐き気

 

・生理時のお腹の痛み、腰の痛み

 

・お腹がかたい、冷たい(血の停滞)

 

・年中、足が冷たい

 

 

これ、すべて気と血の問題です。

卵の成長」「子宮内膜を厚くする」

にも気と血が必要です。

 

気の働きが悪いと血を作れなくなるため

生理の量が少ない、内膜が薄い、生理不順などが起こります。

 

気の働きがいい人は

体の緊張、ゆがみが少ないため不調が起きにくいです。

 

特に肩甲骨~骨盤までの神経は生殖器に関係するため、この部分の緊張やゆがみがきつい人は生理痛や婦人科系の問題がでやすい。

 

緊張やゆがみを他の療法では

改善するのは難しく

・直接、骨や膜を調整

・経絡を使って流れをよくする

のが1番早い改善法になります。

 

それにより

気の働きがよくなり血を作ることができ

子宮の気血の巡りがよくなることで

生理の不調がなくなり、着床、育ちやすくなります。

 

妊娠しにくいには

気と血の働きが悪いことで育てる力が低下しているからです。

 

ほとんどの方が

何が問題か分からずに治療されています。

 

・不妊治療でできること

・直接、体の改善が必要なこと

を知ることで結果は変わります。

 

体の改善が必要な人は

上記の項目が3つ以上あてはまります。

時間を有効に使ってください。

 

当院は婦人科系専門の

整体と鍼灸両方をうけことができます。

 

自律神経の崩れや不妊の人は

交感神経が高いので

リラックスした状態で施術をおこなっています。

 

強い刺激やほぐされるのが苦手、

リラックスしたい人には

向いている施術になります。

 

眠りを誘うほどやさしい施術ですが、

終了後は体がラクになっているのを感じて頂けます。

 

全体のバランスが整うことで

卵巣、子宮、女性ホルモン

からだ全体の機能の

働きがよくなります。

 

整体では、

緊張、膜や骨の柔軟性をよくし

気血の流れ、体のバランスを調整します。

 

  

鍼灸では、

 

つぼを利用して流れが悪い

経絡の通りをよくします。

 

 

特におへそ周りやへその下は

血の停滞や冷えている人が多いので

温灸(煙がでない)炭灸を使用しています。心地よいあたたかさです。

  

◆ご予約方法(ネット予約になります)

LINEまたはメール

⇩⇩⇩

新規ご予約枠に限りがございます。そのため、新規予約枠がなくなった場合は予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

割引期限::2024年7月31日