妊娠する人、なかなか妊娠しない人、何が違うのと思ったことはないですか?

 

 

 妊娠する人は

「妊娠する力があり、体が整っている」

 

なかなか妊娠しない人は

 

「妊娠する力が低下している」

*妊娠する余力がない

 

なかなか妊娠しない人は

体力の消耗が大きく、疲れやすい

 

普段から

・ストレスが多い

・朝の目覚めると体がおもい

・寝つきが悪い

 

休みの日に

体を回復できていない

疲れがたまっているため

妊娠に使う力が低下しています

 

妊娠するためには

体を妊娠する体に回復させる

必要があります!

 

あなたはこんなことありません?

妊活にいいことを試したけど効果が分からなかった?

🔳サプリを飲んでいる

 

🔳食事制限をしている

 

🔳妊活にいいハーブティーを飲んでいる

 

🔳代謝をあげるためジムに通っている

 

妊活にいいことではなく

自分の体質にあったことをしていますか?

 

人によってあう人とあわない人がいます。

体が弱っているときには

内臓の機能も低下しています。

今の自分の身体にあった妊活が必要。

 

体にあわないのに飲み続けていたりすると

疲労を起こしている身体を

働かせることになります。

 

体が弱っているときは、

吸収されにくいので

サプリを大量に飲むと

反対に体の機能を低下させることもあります。

 

自分に必要な栄養、運動をすることで

我慢する体づくりではなく

自分にあう体づくりでストレスを減らす妊活ができます。

 

 

我慢は続かない!

日本人は我慢強い人が多い!

感情をおさえることで、

多くの女性が気血の流れを悪くし

「於血おけつ」血が滞ることで

婦人科疾患になりやすくなります。

 

生理痛は、血の問題ですから

長期間痛みを我慢することで、

子宮や卵巣周辺のうっ血が起こります。

 

生理痛は、薬を飲んでも治りません。

痛みをおさえているだけです。

 

検査で不妊の原因がないと言われている方で多いのが、

 

・子宮内膜症

・子宮筋腫

・チョコレート嚢腫

・子宮線維症

・生理不順

・生理痛

血の問題です。

 

西洋医学では、問題視されていないだけです。

 

 

血虚タイプは激しい運動は向かない

血虚」血が不足すると

 

・寒がり

・乾燥肌

・めまい、たちくらみがする

・不眠

・手足が冷える

・疲れやすい

・肩コリ

・生理不順

・不妊

 

生活の中でパソコン、携帯など

目を使いすぎることで血を消耗させます。

 

東洋医学の考えでは

血は夜、睡眠時に肝に戻ります。

睡眠不足だと血が戻らず、

日中を少ない血で回さないといけない

ため体が疲れやすくなります。

 

筋肉を動かすにも血が必要です。

血が不足している人

体の疲れがひどい人は

激しい運動をすることで血が消耗され

どんどん体が疲れ、逆効果なんです。

 

不妊治療前から整えるのが理想

自分の体質を知り必要なことをすれば

妊娠しやすい体づくりができます。

 

子どもを授かるためのに必要なこと

お伝えします。

 

体づくりができる様になると

自分にあうもの、あわないものが

わかる様になります。

 

あなたの体は変わることで

妊娠力を上げることができます。

 

全体のバランスが整うことで

卵巣、子宮、女性ホルモンの

働きがよくなります。

 

整体では、

構造的な部分

骨盤や背骨のゆがみの調整で

神経伝達、血流、ホルモン

の問題を回復させていきます。

 

また、自律神経の問題による

不眠、生理痛、生理不順

肩コリ、腰痛などの改善

 

老廃物の排出、質のいい睡眠で

肉体の回復が促せます。

  

鍼灸では、

 

気・血・津液の流れをよくしていきます。

 

鍼は髪の毛ほどの太さ

ぽかぽか温かいお灸を

使用しています。

 

臓腑とつながっているツボに

鍼灸をおこなうことで

 

血流を促し、気・血・津液を

整えることができます。

 

◆ご予約方法(ネット予約になります)

LINEまたはメール

⇩⇩⇩

新規ご予約枠に限りがございます。そのため、新規予約枠がなくなった場合は予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

 

割引期間:2024年4月30日まで