背骨のゆがみと不妊

最近、妊活で来院されている方で側弯の方が増えています。

 

側弯と気づいてない方もいますが、『会社の健康診断で側弯と言われました』が多いです。側弯の検査は、立った状態で背骨を指でなぞり、写真の様に前かがみになってもらい背部の高さと指で背骨をなぞって確認します。

 

立った状態と前かがみになった時と背骨のゆがみが変わるかをチエックしています。

 

みなさん、「ゆがみ=骨盤」のイメージをもたれている方が多いですが、背骨のゆがみで骨盤がゆがんでいることがあります。その場合、骨盤を矯正しても一時的に変わりますがすぐ戻ります。骨盤がゆがんでいる問題の背骨を矯正しない限り問題は解決しません。

また、背骨や骨盤に問題がなく頭蓋や膜に問題があることがあるので検査が必要です。

 

当院では、見た目をよくするだけの矯正やボキボキ矯正ではなく、からだ全体のバランスがとれる様に調整することに重点をおいています。