妊活 タイミング法で妊娠

タイミング法で妊活、なかなか妊娠しないなと思っていませんか?

 

今回、感想を頂いたのはタイミング法で1年、妊活と仕事の両方を頑張られた方です。

 

妊活中の不調

・卵管狭窄

・眼精疲労

・膝から下の冷え

・生理前のたちくらみ

・生理中の腰の痛み

・首肩のこり

・頭痛

 

体の状態が整い、安定してきたころ「仕事を辞めて不妊治療に専念しようと思います」と決断されてから1ヶ月後に妊娠されました。

 

仕事を辞めると決断後、辞めた後、ステップアップすると決めてからなど、自分の中で何かを決断することで気持ちの整理がつき、落ち着いて前に進みはじめた時に妊娠される方が結構多いです。

 

仕事中心の生活で、体に疲労がたまりやすい人、まじめな方に多いです。

 

ストレスや思考が妊活を邪魔していることがあります。次に次にの切り替えがはじめはできても、妊活が長く続くと疲れてきます。「また妊娠しなかった」「卵が〇個しかとれなかった」それが、体に反映され体のだるさや筋肉の緊張、痛み、ホルモンバランスの崩れとしてでることがあります。

 

うまく結果がでないときは、これをしたら、これを食べたら、これを飲んだら妊娠しますというものに惹かれ試されます。世の中にたくさんありますが、そんなものはないです。からだの機能が低下していると栄養も吸収しにくい、卵の質も低下していきます。

 

高いサプリを飲んでも、体が悪い状態なら吸収されにくいということです。

 

疲れをとるためにあなたは何をしますか?

 

1番は、睡眠です。質の良い睡眠がとれていますか?

 

途中で目が覚めたり、寝つきにくいなどありませんか?

 

もし、あれば自律神経にも問題があるかもしれません。

 

背中の痛み、肩こり、頭痛、生理痛はありませんか?

 

背骨にゆがみがあると上記の不調がでてきます。背骨は自律神経に関係するからです。

 

 

生活習慣、栄養、睡眠、運動が基本 + 体の改善になります。今までの生活から改善しないと、それが原因で体の機能がおかしくなっている方が多いからです。まずは、体の調整が必要だと思います。

 

はじめて行くところは不安だと思いますが、まず行動してあっていれば続けようと軽い気持ちでうけてみてください。絶対そこで施術をうけないといけないことはないので、まず行動してみてください。あっていれば続けることで、体が整ってきます。

 

人によって、体が回復するスピードは違います。移植などをひかえている方は、事前に体を整えてからおこなってみてください。